121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

date :2014年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/29の稽古☆田巻剛について語ろう♪(鈴木雄大)

はじめまして!柏市民でも在勤でも出身校があるわけでもないのに、参加させて頂いている者です。名を鈴木雄大と申す!申す!申す!役者でゴザまーす!

キャラが安定しないので普通に喋っていいですか?



閑話休題(^ω^)


今日は槻城耀羅さんと田巻剛ことタマちゃんのシーンでした…(^ω^)

タマちゃんは柏演人の通称・動けるデブと評価されているだけにダンスシーンではとてもエネルギッシュ!
しかし会話は……
{3B968E13-D2D4-4847-9175-FF6618505184:01}




必死!!!


なにぶんこのシーンはタマちゃん(の演じる役)がドキドキしてなーなななーなな、いけないので(笑)

{9B45ADAE-0517-4F24-A00A-AA791B1D6E74:01}



必死!


{7AE7ECB8-7F49-4F34-BCBC-3EE3D119DE29:01}


必死!!!



そんなタマちゃんが見れる舞台は……(^ω^)


柏演人(Haku-Engine)プロジェクト vol.1
「彼の女」
作・演出:鈴木洋輔

「私ね、今日家に帰ろうと思う。そう決めたの」
「え?」
「私、帰るの。歩いて、夜道を、1人で。暗いよね?危ないよね?どう思うその点?」
「・・・一緒に行こうか?」
「ありがとう!」

電話を切ると時刻は18時45分
この1時間後、2011年3月11日金曜日19時45分からこのお芝居は始まります。
あの日、私たちが実感したものは一体何だったのか。
それは今もこれからも変わらず在り続けるのか。
東北と都心を結ぶ常磐線沿線を舞台に、寒空の中、国道を寄り添いながら家路についたある男女の関係を通して描いてみようという、そんなお芝居です。

■日時
2014年

※受付・開場開始は開演の30分前より。

■会場
シアター1010ミニシアター(稽古場1)
東京都足立区千住3-92千住ミルディスⅠ番館(マルイ)10F)

■チケット料金
一般 予約/当日 2,500円
学生 予約/当日 2,000円(要学生証提示)

■予約
・予約フォーム
・事務局
電話:090-5341-0049(鈴木) 

■出演者
田巻 剛
槻城 耀羅(物の怪エンターテイメント演技団 妖)

鈴木 雄大
はるか(おんどり遊劇団)

倉持 翔
露久保 桃子(アクトライブ)

寺床 圭介(劇団 人の森ケチャップ)
田中 智子(劇団 人の森ケチャップ)

篠宮 昭博
鈴木 洋輔
山崎 由美子(柏市民劇場CoTiK) 
工藤 幾代(M.Session)
小川 真樹

桃氏(桃幻響)
城本 千晶

演奏:M.Session

■スタッフ
舞台監督:大谷 圭悟
舞台美術:岡本 一二三
照明:高橋 文章(演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場)
音響:臼井 倶里(サウンドアリス)
テクニカル統括:福井 健介(サウンドアリス)
宣伝美術:鈴木 雄大
制作:橋本 さほり(サウンドアリス)

■協力
アクトライブ
おんどり遊劇団
柏市民劇場CoTiK
劇団 人の森ケチャップ
桃幻響
物の怪エンターテイメント演技団 妖
サウンドアリス
演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場
かしわ演劇祭実行委員会
BE-COM

【柏演人(Haku-Engine)とは・・・】
柏から演劇を発信するエンジン(原動力、機関)となる人々の集合。演劇人のみならず、バンド、ダンサーなど多彩な表現者により構成され、柏一意の演劇創作及び発信を目的とし、2014年1月より「柏演人(Haku-Engine)プロジェクト」を始動させる。

☆活動ブログ(公演情報、稽古風景など随時更新中)→http://ameblo.jp/2014kitasenju-stage

スポンサーサイト

1/28の稽古☆またわたしです(橋本さほり)

二度目まして、制作の橋本です。
キャストでもないのにしゃしゃってすみません!出たがりなんです!


1番乗りのわたしのあと、キャストの鈴木雄大くん、田巻剛くんが稽古場に。
早めに来てダンス練習をしていました。感心感心{http://ucs-emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/367189.gif}

と思ったら、EXILE気取り始めてかなしい気持ちになるわたし。無理があるよ!!
{FCE54BE0-31DC-40CA-9E4D-9FAF60E8D1AF:01}




さて、みんな揃って今日もダンスリーダー田中智子さん指導によるストレッチからスタート。
{E177D97C-FE74-4BD7-8B3C-0AABF003088E:01}

田巻くんはおなかのおにくが邪魔で前に倒れられないようです。からのー、


だんす!
{9A2BCBED-8C06-4F36-A88B-A11357E51603:01}


たのしげ。
{31F9D4FF-4D0D-404A-AB8D-CD0F43C6EA25:01}




1月だというのにみんな汗だくです。
風邪だけはひかないようにと毎日帰りに言い合うメンバーなのでした…(今日のわんこ風)




柏演人(Haku-Engine)プロジェクト vol.1
「彼の女」
作・演出:鈴木洋輔

「私ね、今日家に帰ろうと思う。そう決めたの」
「え?」
「私、帰るの。歩いて、夜道を、1人で。暗いよね?危ないよね?どう思うその点?」
「・・・一緒に行こうか?」
「ありがとう!」

電話を切ると時刻は18時45分。
この1時間後、2011年3月11日金曜日19時45分からこのお芝居は始まります。
あの日、私たちが実感したものは一体何だったのか。
それは今もこれからも変わらず在り続けるのか。
東北と都心を結ぶ常磐線沿線を舞台に、寒空の中、国道を寄り添いながら家路についたある男女の関係を通して描いてみようという、そんなお芝居です。

■日時
2014年
3月1日(土)15:00~/19:00~
3月2日(日)12:00~/16:00~

※受付・開場開始は開演の30分前より。

■会場
シアター1010ミニシアター(稽古場1)
(東京都足立区千住3-92千住ミルディスⅠ番館(マルイ)10F)

■チケット料金
一般 予約/当日 2,500円
学生 予約/当日 2,000円(要学生証提示)

■予約
・予約フォーム
(PC)https://ticket.corich.jp/apply/52306/
(携帯)http://ticket.corich.jp/apply/52306/
・事務局
電話:090-5341-0049(鈴木) 
メール:hakuengine.pj@gmail.com

■出演者
田巻 剛
槻城 耀羅(物の怪エンターテイメント演技団 妖)

鈴木 雄大
はるか(おんどり遊劇団)

倉持 翔
露久保 桃子(アクトライブ)

寺床 圭介(劇団 人の森ケチャップ)
田中 智子(劇団 人の森ケチャップ)

篠宮 昭博
鈴木 洋輔
山崎 由美子(柏市民劇場CoTiK) 
工藤 幾代(M.Session)
小川 真樹

桃氏(桃幻響)
城本 千晶

演奏:M.Session

■スタッフ
舞台監督:大谷 圭悟
舞台美術:岡本 一二三
照明:高橋 文章(演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場)
音響:臼井 倶里(サウンドアリス)
テクニカル統括:福井 健介(サウンドアリス)
宣伝美術:鈴木 雄大
制作:橋本 さほり(サウンドアリス)

■協力
アクトライブ
おんどり遊劇団
柏市民劇場CoTiK
劇団 人の森ケチャップ
桃幻響
物の怪エンターテイメント演技団 妖
サウンドアリス
演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場
かしわ演劇祭実行委員会
BE-COM

【柏演人(Haku-Engine)とは・・・】
柏から演劇を発信するエンジン(原動力、機関)となる人々の集合。演劇人のみならず、バンド、ダンサーなど多彩な表現者により構成され、柏一意の演劇創作及び発信を目的とし、2014年1月より「柏演人(Haku-Engine)プロジェクト」を始動させる。

☆活動ブログ(公演情報、稽古風景など随時更新中)→http://ameblo.jp/2014kitasenju-stage

1/27の稽古☆ダンスで汗びっしょり(山崎由美子)

初めまして、今日のブログ担当はキャストの山崎由美子です!


今日の稽古場は鏡つきの多目的ホールでした。
寺床夫妻指導によるダンスをするのにうってつけです。

まずは柔軟、股関節を入念にストレッチ。
{A29813AD-FBD3-4215-B146-6184BCB37D29:01}


{D4D2C777-AA36-4AF2-9C6A-BC3058767ED9:01}



持てる力振り絞っての足上げも見事でした。
{5321D548-26A1-485C-8A9B-E18AED4BB9F7:01}


{D5770947-5890-4206-AB95-5C707F6ABA95:01}



さてここからメーンの曲の振り付けにいくというのにぐったりの役者達でした。
何度も振りつけの確認しました。
なんとか勢いとパワーで押しきろうとするメンズ達に、「その勢いとパワーを取り去ってもう一度!」
と鋭い指示がとびます。
ならば上半身裸で…?

そんなことしておいての稽古最後の伝達事項は「風邪をひかないよう健康管理しましょうね。」
自分の身体は自分で守りましょう。
私は明日筋肉痛になりそうです。
労りましょう。





柏演人(Haku-Engine)プロジェクト vol.1
「彼の女」
作・演出:鈴木洋輔


「私ね、今日家に帰ろうと思う。そう決めたの」
「え?」
「私、帰るの。歩いて、夜道を、1人で。暗いよね?危ないよね?どう思うその点?」
「・・・一緒に行こうか?」
「ありがとう!」

電話を切ると時刻は18時45分。
この1時間後、2011年3月11日金曜日19時45分からこのお芝居は始まります。
あの日、私たちが実感したものは一体何だったのか。
それは今もこれからも変わらず在り続けるのか。
常磐線沿線を舞台に、寒空の中、国道を寄り添いながら家路についたある男女の関係を通して描いてみようという、そんなお芝居です。

■日時
2014年
3月1日(土)15:00~/19:00~
3月2日(日)12:00~/16:00~

※受付・開場開始は開演の30分前より。

■会場
シアター1010ミニシアター(稽古場1)
(東京都足立区千住3-92千住ミルディスⅠ番館(マルイ)10F)

■チケット料金
一般 予約/当日 2,500円
学生 予約/当日 2,000円(要学生証提示)

■予約
・予約フォーム
(PC)https://ticket.corich.jp/apply/52306/
(携帯)http://ticket.corich.jp/apply/52306/
・事務局
電話:090-5341-0049(鈴木) 
メール:hakuengine.pj@gmail.com

■出演者
田巻 剛
槻城 耀羅(物の怪エンターテイメント演技団 妖)

鈴木 雄大
はるか(おんどり遊劇団)

倉持 翔
露久保 桃子(アクトライブ)

寺床 圭介(劇団 人の森ケチャップ)
田中 智子(劇団 人の森ケチャップ)

篠宮 昭博
鈴木 洋輔
山崎 由美子(柏市民劇場CoTiK) 
工藤 幾代(M.Session)
小川 真樹

桃氏(桃幻響)
城本 千晶

演奏:M.Session

■スタッフ
舞台監督:大谷 圭悟
舞台美術:岡本 一二三
照明:高橋 文章(演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場)
音響:臼井 倶里(サウンドアリス)
テクニカル統括:福井 健介(サウンドアリス)
宣伝美術:鈴木 雄大
制作:橋本 さほり(サウンドアリス)

■協力
アクトライブ
おんどり遊劇団
柏市民劇場CoTiK
劇団 人の森ケチャップ
桃幻響
物の怪エンターテイメント演技団 妖
サウンドアリス
演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場
かしわ演劇祭実行委員会
BE-COM

【柏演人(Haku-Engine)とは・・・】
柏から演劇を発信するエンジン(原動力、機関)となる人々の集合。演劇人のみならず、バンド、ダンサーなど多彩な表現者により構成され、柏一意の演劇創作及び発信を目的とし、2014年1月より「柏演人(Haku-Engine)プロジェクト」を始動させる。

☆活動ブログ(公演情報、稽古風景など随時更新中)→http://ameblo.jp/2014kitasenju-stage

1/26の稽古☆柔軟体操をしよう。(はるか)

役者のはるかです!
先日の稽古の様子をお届けします☆
{CC2C5BD2-B13F-47BA-8025-9EE03A25ED60:01}




何をしてるでしょーか!ヨガだよ!
役者のゆみちゃんを先生に体をあっためました。
そして稽古にストッキングで来るのはやめようと思いました。
すぐに脱げないから滑ります。(物理的に)


{3F1E665F-6780-4731-A4D7-FDB4C0AAD647:01}

洋輔さんに撮られた稽古前の私。自衛隊Tシャツは速乾性がGood!


稽古風景~(○゜ε゜○)
{AE4DD1D2-342D-43A5-BEBC-05B76A1D4E37:01}


{B4FD0052-936A-4346-8839-59AD2D5B4BA6:01}


{B9DB40E7-F179-4795-BEF9-FF5AAB7979AC:01}

だんだん煮詰めております。
どんなシーンかは劇場で僕と握手!



{D88B7CFD-E870-4573-B338-9A63312AA9C3:01}

たまちゃんのいい笑顔で終わります。



追伸:お風呂上がりに柔軟体操を始めました。(昨日から)




柏演人(Haku-Engine)プロジェクト vol.1
「彼の女」
作・演出:鈴木洋輔


「私ね、今日家に帰ろうと思う。そう決めたの」
「え?」
「私、帰るの。歩いて、夜道を、1人で。暗いよね?危ないよね?どう思うその点?」
「・・・一緒に行こうか?」
「ありがとう!」

電話を切ると時刻は18時45分。
この1時間後、2011年3月11日金曜日19時45分からこのお芝居は始まります。
あの日、私たちが実感したものは一体何だったのか。
それは今もこれからも変わらず在り続けるのか。
常磐線沿線を舞台に、寒空の中、国道を寄り添いながら家路についたある男女の関係を通して描いてみようという、そんなお芝居です。

■日時
2014年
3月1日(土)15:00~/19:00~
3月2日(日)12:00~/16:00~

※受付・開場開始は開演の30分前より。

■会場
シアター1010ミニシアター(稽古場1)
(東京都足立区千住3-92千住ミルディスⅠ番館(マルイ)10F)

■チケット料金
一般 予約/当日 2,500円
学生 予約/当日 2,000円(要学生証提示)

■予約
・予約フォーム
(PC)https://ticket.corich.jp/apply/52306/
(携帯)http://ticket.corich.jp/apply/52306/
・事務局
電話:090-5341-0049(鈴木) 
メール:hakuengine.pj@gmail.com

■出演者
田巻 剛
槻城 耀羅(物の怪エンターテイメント演技団 妖)

鈴木 雄大
はるか(おんどり遊劇団)

倉持 翔
露久保 桃子(アクトライブ)

寺床 圭介(劇団 人の森ケチャップ)
田中 智子(劇団 人の森ケチャップ)

篠宮 昭博
鈴木 洋輔
山崎 由美子(柏市民劇場CoTiK) 
工藤 幾代(M.Session)
小川 真樹

桃氏(桃幻響)
城本 千晶

演奏:M.Session

■スタッフ
舞台監督:大谷 圭悟
舞台美術:岡本 一二三
照明:高橋 文章(演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場)
音響:臼井 倶里(サウンドアリス)
テクニカル統括:福井 健介(サウンドアリス)
宣伝美術:鈴木 雄大
制作:橋本 さほり(サウンドアリス)

■協力
アクトライブ
おんどり遊劇団
柏市民劇場CoTiK
劇団 人の森ケチャップ
桃幻響
物の怪エンターテイメント演技団 妖
サウンドアリス
演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場
かしわ演劇祭実行委員会
BE-COM

【柏演人(Haku-Engine)とは・・・】
柏から演劇を発信するエンジン(原動力、機関)となる人々の集合。演劇人のみならず、バンド、ダンサーなど多彩な表現者により構成され、柏一意の演劇創作及び発信を目的とし、2014年1月より「柏演人(Haku-Engine)プロジェクト」を始動させる。

☆活動ブログ(公演情報、稽古風景など随時更新中)→http://ameblo.jp/2014kitasenju-stage

1/25の稽古☆きょうのけいこ(倉持翔)

本日の担当はこの写真でロックオンを狙っている、私がお送りします。

さて、いきなりですが皆さん


『おわかりいただけるだろうか・・・』
{04DA8DC9-DF23-4E36-8EE2-ACF0DD32C0F0:01}

この写真に写ってはいけないものが紛れ込んでいることを・・・

{6BE80E5F-B2BE-4768-BFD4-8C41CAAEB2E2:01}

前も後ろもカップルのところを見てくるとは恐らく恋人に振られたか独り身の男性でしょう・・・

そんなことは置いておいて実際このシーンではいい雰囲気の中とある重要なことが進行します・・・

それは本番を見に来た人のみわかります。

果たしてこの二組のカップルが何を語るのか、あの覗く幽霊がどうなるのか。

全ては3/1、/2シアター1010てわかる!

おまけ写真
これは筋トレの一間ですね
{572B9DD3-81D2-4FE6-8539-BC7154F991CC:01}



皆、筋肉使ってます。



柏演人(Haku-Engine)プロジェクト vol.1
「彼の女」
作・演出:鈴木洋輔

「私ね、今日家に帰ろうと思う。そう決めたの」
「え?」
「私、帰るの。歩いて、夜道を、1人で。暗いよね?危ないよね?どう思うその点?」
「・・・一緒に行こうか?」
「ありがとう!」

電話を切ると時刻は18時45分。
この1時間後、2011年3月11日金曜日19時45分からこのお芝居は始まります。
あの日、私たちが実感したものは一体何だったのか。
それは今もこれからも変わらず在り続けるのか。
常磐線沿線を舞台に、寒空の中、国道を寄り添いながら家路についたある男女の関係を通して描いてみようという、そんなお芝居です。

■日時
2014年
3月1日(土)15:00~/19:00~
3月2日(日)12:00~/16:00~

※受付・開場開始は開演の30分前より。

■会場
シアター1010ミニシアター(稽古場1)
(東京都足立区千住3-92千住ミルディスⅠ番館(マルイ)10F)

■チケット料金
一般 予約/当日 2,500円
学生 予約/当日 2,000円(要学生証提示)

■予約
・予約フォーム
(PC)https://ticket.corich.jp/apply/52306/
(携帯)http://ticket.corich.jp/apply/52306/
・事務局
電話:090-5341-0049(鈴木) 
メール:hakuengine.pj@gmail.com

■出演者
田巻 剛
槻城 耀羅(物の怪エンターテイメント演技団 妖)

鈴木 雄大
はるか(おんどり遊劇団)

倉持 翔
露久保 桃子(アクトライブ)

寺床 圭介(劇団 人の森ケチャップ)
田中 智子(劇団 人の森ケチャップ)

篠宮 昭博
鈴木 洋輔
山崎 由美子(柏市民劇場CoTiK) 
工藤 幾代(M.Session)
小川 真樹

桃氏(桃幻響)
城本 千晶

演奏:M.Session

■スタッフ
舞台監督:大谷 圭悟
舞台美術:岡本 一二三
照明:高橋 文章(演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場)
音響:臼井 倶里(サウンドアリス)
テクニカル統括:福井 健介(サウンドアリス)
宣伝美術:鈴木 雄大
制作:橋本 さほり(サウンドアリス)

■協力
アクトライブ
おんどり遊劇団
柏市民劇場CoTiK
劇団 人の森ケチャップ
桃幻響
物の怪エンターテイメント演技団 妖
サウンドアリス
演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場
かしわ演劇祭実行委員会
BE-COM

【柏演人(Haku-Engine)とは・・・】
柏から演劇を発信するエンジン(原動力、機関)となる人々の集合。演劇人のみならず、バンド、ダンサーなど多彩な表現者により構成され、柏一意の演劇創作及び発信を目的とし、2014年1月より「柏演人(Haku-Engine)プロジェクト」を始動させる。

☆活動ブログ(公演情報、稽古風景など随時更新中)→http://ameblo.jp/2014kitasenju-stage

1/23の稽古☆和室は懐かしい匂いがする(露久保桃子)

今日の稽古も無事終わりました!
今回のブログ担当は、キャストの露久保桃子です(^ω^)

本日も昨日に引き続き、かめはめ波を打つところから始まりました(笑)

力を出し切るお兄さん方…熱いです( ̄^ ̄)ゞ


演出の鈴木洋輔さんとキャストの田巻剛さんの死闘。
{1F0AF659-80A1-4109-B360-37ED7111B3ED:01}
激闘の末、勝ち残ったのは洋輔さんでした{http://ucs-emoji.ameba.jp/img/user/ke/keicyon/450837.gif}


\優勝したもんねー!/
{47B0F2C3-7258-418D-B798-26BC24FCE965:01}




力尽きた田巻さん。
{F8F27F7B-2483-42AF-BF7E-75482DC32924:01}




まるで超サイヤ人のバーゲンセールでした。







稽古も、シーンごとに少しずつ、細かいところまで詰めていきます。
これからどんな風に変わっていくのか私自身楽しみです(=゚ω゚)ノ
では、また次回!



稽古の後はお腹が減る(´・_・`)






柏演人(Haku-Engine)プロジェクト vol.1
「彼の女」
作・演出:鈴木洋輔

「私ね、今日家に帰ろうと思う。そう決めたの」
「え?」
「私、帰るの。歩いて、夜道を、1人で。暗いよね?危ないよね?どう思うその点?」
「・・・一緒に行こうか?」
「ありがとう!」

電話を切ると時刻は18時45分。
この1時間後、2011年3月11日金曜日19時45分からこのお芝居は始まります。
あの日、私たちが実感したものは一体何だったのか。
それは今もこれからも変わらず在り続けるのか。
東北と都心を結ぶ常磐線沿線を舞台に、寒空の中、国道を寄り添いながら家路についたある男女の関係を通して描いてみようという、そんなお芝居です。

■日時
2014年
3月1日(土)15:00~/19:00~
3月2日(日)12:00~/16:00~

※受付・開場開始は開演の30分前より。

■会場
シアター1010ミニシアター(稽古場1)
(東京都足立区千住3-92千住ミルディスⅠ番館(マルイ)10F)

■チケット料金
一般 予約/当日 2,500円
学生 予約/当日 2,000円(要学生証提示)

■予約
・予約フォーム
(PC)https://ticket.corich.jp/apply/52306/ 
(携帯)http://ticket.corich.jp/apply/52306/
・事務局
 電話:090-5341-0049(鈴木) 
 メール:hakuengine.pj@gmail.com

■出演者
田巻 剛
槻城 耀羅(物の怪エンターテイメント演技団 妖)

鈴木 雄大
はるか(おんどり遊劇団)

倉持 翔
露久保 桃子(アクトライブ)

寺床 圭介(劇団 人の森ケチャップ)
田中 智子(劇団 人の森ケチャップ)

篠宮 昭博
鈴木 洋輔
山崎 由美子(柏市民劇場CoTiK)
工藤 幾代(M.Session)
小川 真樹

桃氏(桃幻響)
城本 千晶

演奏:M.Session

■スタッフ
舞台監督:大谷 圭悟
舞台美術:岡本 一二三
照明:高橋 文章(演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場)
音響:臼井 倶里(サウンドアリス)
テクニカル統括:福井 健介(サウンドアリス)
宣伝美術:鈴木 雄大
制作:橋本 さほり(サウンドアリス)

■協力
アクトライブ
おんどり遊劇団
柏市民劇場CoTiK
劇団 人の森ケチャップ
桃幻響
物の怪エンターテイメント演技団 妖
サウンドアリス
演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場
かしわ演劇祭実行委員会
BE-COM

【柏演人(Haku-Engine)とは・・・】
柏から演劇を発信するエンジン(原動力、機関)となる人々の集合。演劇人のみならず、バンド、ダンサーなど多彩な表現者により構成され、柏一意の演劇創作及び発信を目的とし、2014年1月より「柏演人(Haku-Engine)プロジェクト」を始動させる。

☆活動ブログ(公演情報、稽古風景など随時更新中)→http://ameblo.jp/2014kitasenju-stage
{E5B509BE-1B4E-408E-A57C-D54B0CDC890A:01}



1/22の稽古☆私の戦闘力は53万です(槻城燿羅)

初めまして!
今日のブログ担当、キャストの槻城 耀羅(つきしろ あきら)です!宜しくお願いします!


本日の稽古前アップでは、「かめはめ波」を全力で撃つ練習を皆さんとやらせていただきました(*^^*)


【かめはめ波の撃ち方】

①的を用意しておきます
②ヨガで体の気を温めます
③丹田からの気合を自分の体内を巡らせます。

④体を巡る気を手の中に集中させて
現代社会の大人を縛り付けている羞恥心や体裁をかなぐり捨てます。

⑤全力で的に向かって放ちます。

今回はかめはめ波だけではなく
「霊丸」3発と残りの気合いまでも全て的に叩き込んでからの稽古開始でした。



構えて、
blog_import_542abc7018647.jpg


撃つ!!!!!
blog_import_542abc7128e7a.jpg

/れいっがーん!!\




休憩中の田巻さんと桃氏さん霊丸ポーズ
blog_import_542abc726a5d8.jpg



『彼の女』というタイトルを見て
かめはめ波なんて本編に関係ないのでは?
と思った方もいらっしゃるかもしれません。

でもほんのちょこっとだけ関係があったりするのです!
(タイトルもちょっとだけ関連があります)



どう関係があるのか興味を持って下さった方もそうでない方も
是非是非チェックしに来て下さい(*^^*)


柏演人(Haku-Engine)プロジェクト vol.1
「彼の女」
作・演出:鈴木洋輔

「私ね、今日家に帰ろうと思う。そう決めたの」
「え?」
「私、帰るの。歩いて、夜道を、1人で。暗いよね?危ないよね?どう思うその点?」
「・・・一緒に行こうか?」
「ありがとう!」

電話を切ると時刻は18時45分 。
この1時 間後、2011年3月11日金曜日19時45分からこのお芝居は始まります。
あの日、私たちが実感したものは一体何だったのか。
それは今もこれからも変わらず在り続けるのか。
東北と都心を結ぶ常磐線沿線を舞台に、寒空の中、国道を寄り添いながら家路についたある男女の関係を通して描いてみようという、そんなお芝居です。


■日時
2014年
3月1日(土)15:00 ~/19:00 ~
3月2日(日)12:00 ~/16:00 ~
※受付・開場開始は開演の30分前より。

■会場
シアター1010ミニシアター(稽古場1)
(東京都足立区千住3-92 千住ミルディスⅠ番館(マルイ)10F)

■チケット料金
一般 予約/当日 2,500円
学生 予約/当日 2,000円(要学生証提示)

■予約
・予約フォーム
(PC)https://ticket.corich.jp/apply/52306/
(携帯)http://ticket.corich.jp/apply/52306/
・事務局
電話:090-5341-0049 (鈴木) 
メール:hakuengine.pj@gmail.com

■出演者
田巻 剛
槻城 耀羅(物の怪エンターテイメント演技団 妖)
鈴木 雄大
はるか(おんどり遊劇団)
倉持 翔
露久保 桃子(アクトライブ)
寺床 圭介(劇団 人の森ケチャップ)
田中 智子(劇団 人の森ケチャップ)
篠宮 昭博
鈴木 洋輔
山崎 由美子(柏市民劇場CoTiK)
工藤 幾代(M.Session)
小川 真樹
桃氏(桃幻響)
城本 千晶
演奏:M.Session

■スタッフ
舞台監督:大谷 圭悟
舞台美術:岡本 一二三
照明:高橋 文章(演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場)
音響:臼井 倶里(サウンドアリス)
テクニカル統括:福井 健介(サウンドアリス)
宣伝美術:鈴木 雄大
制作:橋本 さほり(サウンドアリス)

■協力
アクトライブ
おんどり遊劇団
柏市民劇場CoTiK
劇団 人の森ケチャップ
桃幻響
物の怪エンターテイメント演技団 妖
サウンドアリス
演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場
かしわ演劇祭実行委員会
BE-COM

【柏演人(Haku-Engine)とは・・・】
柏から演劇を発信するエンジン(原動力、機関)となる人々の集合。演劇人のみならず、バンド、ダンサーなど多彩な表現者により構成され、柏一意の演劇創作及び発信を目的とし、2014年1月より「柏演人(Haku-Engine)プロジェクト」を始動させる。

☆活動ブログ(公演情報、稽古風景など随時更新中)→http://ameblo.jp/2014kitasenju-stage



おまけ☆
リーガルハイお好きなようです(*^^*)
blog_import_542abc7381ddc.jpg

1/21の稽古☆皆様お疲れ様です(田巻剛)

キャストのタマキです( ̄∀ ̄)
今日も楽しい稽古でしたね
{http://ucs-emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/367189.gif}

今日の稽古場。
片付けられない子が多いです(笑
{2D9E4F6A-624C-4353-98DB-5D59F84C0747:01}
左が仕事帰りで駆け付けた翔。お疲れ様だね
奥ふたりが狭いスペースでダンス振り付けを見直してくれている田中さん&寺床さん、右が制作お手伝いに来てくれた鈴木未恵子ちゃんです✨



あ、最近になってサカナクションにハマってます、岡崎さん可愛いよね


…うちらのメンバーも可愛いよ‼

負けて無いよ(゜∀゜;)ノ
風邪引かないように頑張っていきましょう



柏演人(Haku-Engine)プロジェクト vol.1
「彼の女」
作・演出:鈴木洋輔

日時
2014年
3月1日(土)
15:00~/19:00
3月2日(日)
12:00~/16:00

※受付・開場開始は開演の30分前より。

会場
シアター1010ミニシアター(稽古場1)
東京都足立区千住3-92千住ミルディスⅠ番館 10F)

料金
一般 予約/当日 2,500円
学生 予約/当日 2,000円(要学生証提示)

予約
2014年2月1日(土)より下記にて開始。
・予約フォーム
(PC)https://ticket.corich.jp/apply/52306/
(携帯)http://ticket.corich.jp/apply/52306/
・事務局
 Tel:090-5341-0049(鈴木) 
 Mail:hakuengine.pj@gmail.com

1/19の稽古☆ブログ開始!(橋本さほり)

初めまして! 
3月1・2日にシアター1010ミニシアターで公演があります、柏演人(Haku-Engine)プロジェクトの稽古ブログです!

今回制作を担当させて頂いています、橋本さほりです。このブログの管理もしています。宜しくお願い致します!

これからみんなで稽古日誌的にブログ担当を回して、公演まで盛り上げていきたいと思います!

ということで、最初のブログ担当はわたしです。スタッフ(•ω•)じゃーん!

すみません。次からはキャストさんにお願いします。ほら、最初だし!ご挨拶からというか!


実は年始から始まっている今回の稽古。

今日はいつもより広い場所での稽古でした。時間も長かったので、写真もたくさんの初回特別版です!


演技スペースの実寸を取って、転換の段取りを組むところからスタート。

そして諸々動きの確認です。




何やら歩き始めるようです
{FFC5301A-EE1A-47A3-8A4E-2E92E996D7CC:01}


歩いてる歩いてる
{DCC3F6A9-9201-4FA4-84B9-4180724E44CB:01}


減った…?
{6E3E604D-9F85-4DD2-A58C-709646985D03:01}

写真だけだと何もわかりませんが、大事なシーンだったりするのですよ。


こちらは左から、キャストの小川真樹ちゃん、鈴木雄大くん、露久保桃子ちゃん。

真面目な空気ですが、これは休憩中の『厳しい目で稽古を見つめるごっこ』です(笑
{8B4ADAA2-380A-4912-A2F3-FBF946C9F5EA:01}



そして今日はダンスの振り渡しもあり、後半はダンスレッスンに。
{FEDCA6E8-727D-4D5F-8849-CC19AD3EED00:01}
男性陣です。

前列中央と左側にいらっしゃるのがキャストで振り付けもして下さっている田中智子さんと寺床圭介さんです。

ダンスリーダー田中さんは男性陣の並々ならぬ熱気と気迫と奇声に囲まれて、怯えていました。写真からすらもそんな空気が伝わるようです。


こんな真面目でお茶目なメンバーでお送りする、見どころ満載の舞台がこちら!


柏演人(Haku-Engine)プロジェクト vol.1

「彼の女」

作•演出:鈴木洋輔

日時
2014年
3月1日(土)
15:00~/19:00~
3月2日(日)
12:00~/16:00~

※受付・開場開始は開演の30分前より。

会場
シアター1010ミニシアター(稽古場1)
(東京都足立区千住3-92千住ミルディスⅠ番館 10F)

料金
一般 予約/当日 2,500円
学生 予約/当日 2,000円(要学生証提示)

予約
2014年2月1日(土)より下記にて開始!
・予約フォーム
(PC)https://ticket.corich.jp/apply/52306/
(携帯)http://ticket.corich.jp/apply/52306/
・事務局
 Tel:090-5341-0049
(鈴木) 
 Mail:hakuengine.pj@gmail.com



この稽古ブログもご予約も、宜しくお願いします!



おまけ!

キャストの桃氏、篠宮昭博、田巻剛です。

楽しそうで何より(棒読み
{0F5DD5B9-228E-44A4-AD34-515909B297D4:01}

プロフィール

柏演人(Haku-Engine)

Author:柏演人(Haku-Engine)
柏から演劇を発信するエンジン(原動力、機関)となる人々の集合。演劇人のみならず、バンド、ダンサーなど多彩な表現者により構成され、柏一意の演劇創作及び発信を目的とし、2014年1月より始動。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

次回公演 (1)
00「定期ワークショップ」 (1)
01「彼の女」 (23)
02「芝居小屋-Playhouse in Kashiwa-」 (24)
03「吉田芝居小屋01〈落語×演劇〉 寿限無&死神」 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。