011234567891011121314151617181920212223242526272803

date :2014年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/28☆小屋入りレポート2日目!

はい!昨日に引き続き、今日のレポートも橋本がお送りします!

キャストさんは忙しいですので、もう終わるまでずっとブログはわたしです!苦情は受け付けません☆


今日はあまり写真がありません。
というのも、わたしは劇場の外で制作のお仕事をしていたからです( ´•ω•`)

受付準備も万端!
わたしは制作のボスとしてキリッとしておりますので、すぐわかると思います(笑



この日は場当たり。昨日作った舞台、音響、照明のきっかけを丁寧に確認していきます。
キャストさんはテクニカルが入った劇場にテンション上がりまくりです。


皆様の楽しみが減ってしまうので、ここではチラ見せ程度ですが…
{8930E717-9446-4E43-85A8-7A49D13818D6:01}

わかりましたか?
…わかんないですよね(笑


明日からはついに本番日です!
ゲネプロをして、15時と19時の2回公演。
皆様のご来場を心よりお待ちしております!


本番まで、あと1日。



柏演人(Haku-Engine)プロジェクト vol.1
「彼の女」
作・演出:鈴木洋輔

「私ね、今日家に帰ろうと思う。そう決めたの」
「え?」
「私、帰るの。歩いて、夜道を、1人で。暗いよね?危ないよね?どう思うその点?」
「・・・一緒に行こうか?」
「ありがとう!」

電話を切ると時刻は18時45分。
この1時間後、2011年3月11日金曜日19時45分からこのお芝居は始まります。
あの日、私たちが実感したものは一体何だったのか。
それは今もこれからも変わらず在り続けるのか。
東北と都心を結ぶ常磐線沿線を舞台に、寒空の中、国道を寄り添いながら家路についたある男女の関係を通して描いてみようという、そんなお芝居です。

■日時
2014年
3月1日(土)15:00~/19:00~
3月2日(日)12:00~/16:00~

※受付・開場開始は開演の30分前より。

■会場
シアター1010ミニシアター(稽古場1)
(東京都足立区千住3-92千住ミルディスⅠ番館(マルイ)10F)

■チケット料金
一般 予約/当日 2,500円
学生 予約/当日 2,000円(要学生証提示)

■予約
・予約フォーム
(PC)https://ticket.corich.jp/apply/52306/ 
(携帯)http://ticket.corich.jp/apply/52306/
・事務局
 電話:090-5341-0049(鈴木) 
 メール:hakuengine.pj@gmail.com

■出演者
田巻 剛
槻城 耀羅(物の怪エンターテイメント演技団 妖)

鈴木 雄大
はるか(おんどり遊劇団)

倉持 翔
露久保 桃子(アクトライブ)

寺床 圭介(劇団 人の森ケチャップ)
田中 智子(劇団 人の森ケチャップ)

篠宮 昭博
鈴木 洋輔
山崎 由美子(柏市民劇場CoTiK)
工藤 幾代(M.Session)
小川 真樹

桃氏(桃幻響)
城本 千晶

演奏:M.Session

■スタッフ
舞台監督:大谷 圭悟
舞台美術:岡本 一二三
照明:高橋 文章(演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場)
音響:臼井 倶里(サウンドアリス)
テクニカル統括:福井 健介(サウンドアリス)
宣伝美術:鈴木 雄大
制作:橋本 さほり(サウンドアリス)

■協力
アクトライブ
おんどり遊劇団
柏市民劇場CoTiK
劇団 人の森ケチャップ
桃幻響
物の怪エンターテイメント演技団 妖
サウンドアリス
演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場
かしわ演劇祭実行委員会
BE-COM

【柏演人(Haku-Engine)とは・・・】
柏から演劇を発信するエンジン(原動力、機関)となる人々の集合。演劇人のみならず、バンド、ダンサーなど多彩な表現者により構成され、柏一意の演劇創作及び発信を目的とし、2014年1月より「柏演人(Haku-Engine)プロジェクト」を始動させる。

☆活動ブログ(公演情報、稽古風景など随時更新中)→http://ameblo.jp/2014kitasenju-stage
{83C04048-20FC-469B-8A18-A9BA8266E7E0:01}



スポンサーサイト

2/27☆小屋入りレポート1日目!

はい!ついに劇場入りとなりました!
今日から小屋入りレポートをお届けします、いつもの制作•橋本さほりです。


この日は舞台美術、音響、照明さんが丸一日かけて本番の準備をする日でした。裏方さんが主役の日。


まずはまっさらの状態
{297083E0-9BE7-468C-9B59-7B754CEBF892:01}

劇場となるシアター1010ミニシアター!
颯爽と歩いてくるのは、舞台美術の岡本一二三さん。彼女の指揮でじゃんじゃん作っていきます!

今は完成した舞台をお見せ出来ませんが、独創的な舞台となっています。そこも見どころです!


みんなで舞台を組んでいます。
{28BD70D2-5245-4A03-A108-79A1EDA0FB59:01}



照明の高橋文章さん。
高いところで汗だくになりながら仕込んでいます。
{840571AC-CA76-492A-9B53-FE44642CAE6D:01}
出来上がった照明の美しいことといったら。音響も臼井倶里さんの神編集の甲斐もあり、素敵な音楽が劇場を包みます。期待しててくださいね!



さて、ブログで田巻剛と並んでネタになる率が高い露久保桃子
{608CD761-BF19-45BF-B2C6-984C087BA2D4:01}
彼女はこの1日目で、様々な笑いを提供してくれました。

桃子のうしろにある平台を取りに行くのに、すぐ上の階なのに迷子になったところから、差し入れのおにぎりをお昼休憩後まっさきに食べていたり

重り代わりに乗っていてもらった台の上でじゃーん!としていたり
{89B82CB2-4CAC-4318-BF63-D510CC4B517F:01}
                /じゃーん!\

スポットライト気分で当たってみたはいいけど白飛びしちゃう、愛され食いしん坊の桃子ちゃんの演技にも注目です☆


今回の座組みで1番熱い男、篠宮昭博。
キャスト最年長とは思えないはしゃぎっぷり。
{B289A429-5C5A-4264-879B-F75FB788B741:01}


鈴木雄大に粛正されていました。
{04DCD335-1A88-4E77-9506-0DC464FB7D10:01}
           /ぐへあ\
(本当にこう言っていました)


明日は場当たり!
美術、音響、照明に、キャストが入って、舞台を完成に近付ける日です。

本番まで、あと2日。



柏演人(Haku-Engine)プロジェクト vol.1
「彼の女」
作・演出:鈴木洋輔

「私ね、今日家に帰ろうと思う。そう決めたの」
「え?」
「私、帰るの。歩いて、夜道を、1人で。暗いよね?危ないよね?どう思うその点?」
「・・・一緒に行こうか?」
「ありがとう!」

電話を切ると時刻は18時45分。
この1時間後、2011年3月11日金曜日19時45分からこのお芝居は始まります。
あの日、私たちが実感したものは一体何だったのか。
それは今もこれからも変わらず在り続けるのか。
東北と都心を結ぶ常磐線沿線を舞台に、寒空の中、国道を寄り添いながら家路についたある男女の関係を通して描いてみようという、そんなお芝居です。

■日時
2014年
3月1日(土)15:00~/19:00~
3月2日(日)12:00~/16:00~

※受付・開場開始は開演の30分前より。

■会場
シアター1010ミニシアター(稽古場1)
(東京都足立区千住3-92千住ミルディスⅠ番館(マルイ)10F)

■チケット料金
一般 予約/当日 2,500円
学生 予約/当日 2,000円(要学生証提示)

■予約
・予約フォーム
(PC)https://ticket.corich.jp/apply/52306/ 
(携帯)http://ticket.corich.jp/apply/52306/
・事務局
 電話:090-5341-0049(鈴木) 
 メール:hakuengine.pj@gmail.com

■出演者
田巻 剛
槻城 耀羅(物の怪エンターテイメント演技団 妖)

鈴木 雄大
はるか(おんどり遊劇団)

倉持 翔
露久保 桃子(アクトライブ)

寺床 圭介(劇団 人の森ケチャップ)
田中 智子(劇団 人の森ケチャップ)

篠宮 昭博
鈴木 洋輔
山崎 由美子(柏市民劇場CoTiK)
工藤 幾代(M.Session)
小川 真樹

桃氏(桃幻響)
城本 千晶

演奏:M.Session

■スタッフ
舞台監督:大谷 圭悟
舞台美術:岡本 一二三
照明:高橋 文章(演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場)
音響:臼井 倶里(サウンドアリス)
テクニカル統括:福井 健介(サウンドアリス)
宣伝美術:鈴木 雄大
制作:橋本 さほり(サウンドアリス)

■協力
アクトライブ
おんどり遊劇団
柏市民劇場CoTiK
劇団 人の森ケチャップ
桃幻響
物の怪エンターテイメント演技団 妖
サウンドアリス
演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場
かしわ演劇祭実行委員会
BE-COM

【柏演人(Haku-Engine)とは・・・】
柏から演劇を発信するエンジン(原動力、機関)となる人々の集合。演劇人のみならず、バンド、ダンサーなど多彩な表現者により構成され、柏一意の演劇創作及び発信を目的とし、2014年1月より「柏演人(Haku-Engine)プロジェクト」を始動させる。

☆活動ブログ(公演情報、稽古風景など随時更新中)→http://ameblo.jp/2014kitasenju-stage

{CA7D71A9-D6B8-4815-AB38-149202B6697E:01}





柏演人プロジェクト、新聞に載りました!!

柏演人プロジェクトの記事が新聞に載りましたー!!

稽古場に記者の方が来てくださり、写真を撮られたりインタビューを受けたり…それが実際に記事になりました!

それがこちら!(どどーん)


朝日新聞2/26掲載
大きく掲載されていてびっくり!
{B9B73E0F-5D70-43C3-A8F0-A5D0BF82E18D:01}



朝日れすか2/20掲載
キャストの工藤さんの写真が載っています!しかもカラー!
{24F8BBEB-7943-4696-BAEC-F8FA98D533CB:01}



BECOM 2月号
ダンス練習中の写真が載っています!
{4B951305-C17E-4027-9597-E8E9E01B6D72:01}



東葛毎日 2/26掲載
{3F8C1267-6A4F-4744-8CE8-EB60CD5A354D:01}




結構大々的でびっくり!
これで勢い付いて、本番に向けてまっしぐらです!!

明日はついに劇場入りです!
小屋入りレポートしますので、お楽しみに☆

2/23の稽古☆通し稽古だぜ!!(橋本さほり)

またわたしです(笑
この日は通し稽古!本番さながらにということで、何度めかの衣装合わせもしました!


ごきげんももこ( *´ω`*)
あれ、なんか後ろに…うしろに女子高生いる!こっちむいて!!
{9AF68D27-E944-44EB-9AD3-3D1CB9DB76A1:01}



と思ったら変なの来た
{175DD344-3305-4B67-9A9E-DD9471D92B92:01}

/真実はいつもひとつ!\


これ多分うちのキャストじゃないんじゃないかなぁ…わたしは知らない人ですね!きっと!



稽古も佳境!!
女子高生にめろめろな田巻くん
{E0C677B9-208E-4DAD-AA82-F4A4187F32E0:01}


真面目なシーンなのにうしろで動きがうるさい田巻くん
{429B5743-D7A2-44CC-AD47-92C40EBA0D4C:01}



ちょっとぶれてますが(笑
バンドも入ってシーンがぐっと締まります!
{3A978CEC-9EDD-4DD7-A656-6F844BDF2993:01}




明日からは劇場、今週の土日は本番です!
柏演人プロジェクトの初舞台、乞うご期待!!


柏演人(Haku-Engine)プロジェクト vol.1
「彼の女」
作・演出:鈴木洋輔

「私ね、今日家に帰ろうと思う。そう決めたの」
「え?」
「私、帰るの。歩いて、夜道を、1人で。暗いよね?危ないよね?どう思うその点?」
「・・・一緒に行こうか?」
「ありがとう!」

電話を切ると時刻は18時45分。
この1時間後、2011年3月11日金曜日19時45分からこのお芝居は始まります。
あの日、私たちが実感したものは一体何だったのか。
それは今もこれからも変わらず在り続けるのか。
東北と都心を結ぶ常磐線沿線を舞台に、寒空の中、国道を寄り添いながら家路についたある男女の関係を通して描いてみようという、そんなお芝居です。

■日時
2014年
3月1日(土)15:00~/19:00~
3月2日(日)12:00~/16:00~

※受付・開場開始は開演の30分前より。

■会場
シアター1010ミニシアター(稽古場1)
(東京都足立区千住3-92千住ミルディスⅠ番館(マルイ)10F)

■チケット料金
一般 予約/当日 2,500円
学生 予約/当日 2,000円(要学生証提示)

■予約
・予約フォーム
(PC)https://ticket.corich.jp/apply/52306/ 
(携帯)http://ticket.corich.jp/apply/52306/
・事務局
 電話:090-5341-0049(鈴木) 
 メール:hakuengine.pj@gmail.com

■出演者
田巻 剛
槻城 耀羅(物の怪エンターテイメント演技団 妖)

鈴木 雄大
はるか(おんどり遊劇団)

倉持 翔
露久保 桃子(アクトライブ)

寺床 圭介(劇団 人の森ケチャップ)
田中 智子(劇団 人の森ケチャップ)

篠宮 昭博
鈴木 洋輔
山崎 由美子(柏市民劇場CoTiK)
工藤 幾代(M.Session)
小川 真樹

桃氏(桃幻響)
城本 千晶

演奏:M.Session

■スタッフ
舞台監督:大谷 圭悟
舞台美術:岡本 一二三
照明:高橋 文章(演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場)
音響:臼井 倶里(サウンドアリス)
テクニカル統括:福井 健介(サウンドアリス)
宣伝美術:鈴木 雄大
制作:橋本 さほり(サウンドアリス)

■協力
アクトライブ
おんどり遊劇団
柏市民劇場CoTiK
劇団 人の森ケチャップ
桃幻響
物の怪エンターテイメント演技団 妖
サウンドアリス
演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場
かしわ演劇祭実行委員会
BE-COM

【柏演人(Haku-Engine)とは・・・】
柏から演劇を発信するエンジン(原動力、機関)となる人々の集合。演劇人のみならず、バンド、ダンサーなど多彩な表現者により構成され、柏一意の演劇創作及び発信を目的とし、2014年1月より「柏演人(Haku-Engine)プロジェクト」を始動させる。

☆活動ブログ(公演情報、稽古風景など随時更新中)→http://ameblo.jp/2014kitasenju-stage
{A44FE307-9735-4EDD-B558-102E410F56F2:01}


2/17の稽古☆二度目まして(桃氏)

どうもこんばんは桃氏です。桃子ではありません。男の方です。

残り時間も限られた中で最大限作品に力を注いでいます桃氏です。桃子ではないです。漢の方です。


今日はひたすら声出しがしたかったので別で部屋を取り、たまちゃん(デブ)と張り合っていました。
{84EEC47D-16E6-4A12-B28A-C81D7AE9F34E:01}

ダンスリーダー田中ともちゃんのTシャツにそっくり。


最近よくたまちゃん(超デブ)にビンタされます。距離が縮まってきてとても嬉しいです。

その後はダンス稽古でした。モモあげをちゃんとしろと鈴木から指導が入りましたモモ氏です。


モモしです。


本番まで2週間をきりました。
頑張ります。



柏演人(Haku-Engine)プロジェクト vol.1
「彼の女」
作・演出:鈴木洋輔

「私ね、今日家に帰ろうと思う。そう決めたの」
「え?」
「私、帰るの。歩いて、夜道を、1人で。暗いよね?危ないよね?どう思うその点?」
「・・・一緒に行こうか?」
「ありがとう!」

電話を切ると時刻は18時45分。
この1時間後、2011年3月11日金曜日19時45分からこのお芝居は始まります。
あの日、私たちが実感したものは一体何だったのか。
それは今もこれからも変わらず在り続けるのか。
東北と都心を結ぶ常磐線沿線を舞台に、寒空の中、国道を寄り添いながら家路についたある男女の関係を通して描いてみようという、そんなお芝居です。

■日時
2014年
3月1日(土)15:00~/19:00~
3月2日(日)12:00~/16:00~

※受付・開場開始は開演の30分前より。

■会場
シアター1010ミニシアター(稽古場1)
(東京都足立区千住3-92千住ミルディスⅠ番館(マルイ)10F)

■チケット料金
一般 予約/当日 2,500円
学生 予約/当日 2,000円(要学生証提示)

■予約
・予約フォーム
(PC)https://ticket.corich.jp/apply/52306/ 
(携帯)http://ticket.corich.jp/apply/52306/
・事務局
 電話:090-5341-0049(鈴木) 
 メール:hakuengine.pj@gmail.com

■出演者
田巻 剛
槻城 耀羅(物の怪エンターテイメント演技団 妖)

鈴木 雄大
はるか(おんどり遊劇団)

倉持 翔
露久保 桃子(アクトライブ)

寺床 圭介(劇団 人の森ケチャップ)
田中 智子(劇団 人の森ケチャップ)

篠宮 昭博
鈴木 洋輔
山崎 由美子(柏市民劇場CoTiK)
工藤 幾代(M.Session)
小川 真樹

桃氏(桃幻響)
城本 千晶

演奏:M.Session

■スタッフ
舞台監督:大谷 圭悟
舞台美術:岡本 一二三
照明:高橋 文章(演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場)
音響:臼井 倶里(サウンドアリス)
テクニカル統括:福井 健介(サウンドアリス)
宣伝美術:鈴木 雄大
制作:橋本 さほり(サウンドアリス)

■協力
アクトライブ
おんどり遊劇団
柏市民劇場CoTiK
劇団 人の森ケチャップ
桃幻響
物の怪エンターテイメント演技団 妖
サウンドアリス
演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場
かしわ演劇祭実行委員会
BE-COM

【柏演人(Haku-Engine)とは・・・】
柏から演劇を発信するエンジン(原動力、機関)となる人々の集合。演劇人のみならず、バンド、ダンサーなど多彩な表現者により構成され、柏一意の演劇創作及び発信を目的とし、2014年1月より「柏演人(Haku-Engine)プロジェクト」を始動させる。

☆活動ブログ(公演情報、稽古風景など随時更新中)→http://ameblo.jp/2014kitasenju-stage

{733ADD23-69C0-4611-A716-07518C2F4419:01}


2/16の稽古☆なんておしゃれな芝居なんだ!(鈴木雄大)

ひさしぶりの更新ですよ!

現場は加速して意気をあげてます!

あ、鈴木雄大です!鈴木はるみの息子のほうの鈴木雄大です!

先日の稽古は、生演奏つきで芝居ができました!
{4DC05254-959A-437C-93B7-DF9DC0FF1AA0:01}




泣いた


生演奏のなかで芝居をするのがはじめてで、どんなんかな~とワクワクしていたら


幸せすぎて泣いた


作品をつくることはひとりじゃできない。
みんな、言葉にできない言葉を芝居や音楽、演出論で交換していく。

ときには厳しくされど優しく。


幸せな時間をすごしてます。

作品を通じて、ご来場されるかたに返していきたいです。



{D9E8E65E-CB9F-4D60-8E1A-E6D7C6F89C03:01}

↑稽古場に突如現れた謎のいきもの




柏演人(Haku-Engine)プロジェクト vol.1
「彼の女」
作・演出:鈴木洋輔

「私ね、今日家に帰ろうと思う。そう決めたの」
「え?」
「私、帰るの。歩いて、夜道を、1人で。暗いよね?危ないよね?どう思うその点?」
「・・・一緒に行こうか?」
「ありがとう!」

電話を切ると時刻は18時45分。
この1時間後、2011年3月11日金曜日19時45分からこのお芝居は始まります。
あの日、私たちが実感したものは一体何だったのか。
それは今もこれからも変わらず在り続けるのか。
東北と都心を結ぶ常磐線沿線を舞台に、寒空の中、国道を寄り添いながら家路についたある男女の関係を通して描いてみようという、そんなお芝居です。

■日時
2014年
3月1日(土)15:00~/19:00~
3月2日(日)12:00~/16:00~

※受付・開場開始は開演の30分前より。

■会場
シアター1010ミニシアター(稽古場1)
(東京都足立区千住3-92千住ミルディスⅠ番館(マルイ)10F)

■チケット料金
一般 予約/当日 2,500円
学生 予約/当日 2,000円(要学生証提示)

■予約
・予約フォーム
(PC)https://ticket.corich.jp/apply/52306/ 
(携帯)http://ticket.corich.jp/apply/52306/
・事務局
 電話:090-5341-0049(鈴木) 
 メール:hakuengine.pj@gmail.com

■出演者
田巻 剛
槻城 耀羅(物の怪エンターテイメント演技団 妖)

鈴木 雄大
はるか(おんどり遊劇団)

倉持 翔
露久保 桃子(アクトライブ)

寺床 圭介(劇団 人の森ケチャップ)
田中 智子(劇団 人の森ケチャップ)

篠宮 昭博
鈴木 洋輔
山崎 由美子(柏市民劇場CoTiK)
工藤 幾代(M.Session)
小川 真樹

桃氏(桃幻響)
城本 千晶

演奏:M.Session

■スタッフ
舞台監督:大谷 圭悟
舞台美術:岡本 一二三
照明:高橋 文章(演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場)
音響:臼井 倶里(サウンドアリス)
テクニカル統括:福井 健介(サウンドアリス)
宣伝美術:鈴木 雄大
制作:橋本 さほり(サウンドアリス)

■協力
アクトライブ
おんどり遊劇団
柏市民劇場CoTiK
劇団 人の森ケチャップ
桃幻響
物の怪エンターテイメント演技団 妖
サウンドアリス
演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場
かしわ演劇祭実行委員会
BE-COM

【柏演人(Haku-Engine)とは・・・】
柏から演劇を発信するエンジン(原動力、機関)となる人々の集合。演劇人のみならず、バンド、ダンサーなど多彩な表現者により構成され、柏一意の演劇創作及び発信を目的とし、2014年1月より「柏演人(Haku-Engine)プロジェクト」を始動させる。

☆活動ブログ(公演情報、稽古風景など随時更新中)→http://ameblo.jp/2014kitasenju-stage
{DC8A701B-1DC2-4A06-9375-5D1A97038F0C:01}




2/15の稽古☆糖分摂取はときどき必要。(はるか)

はるかです!

柏の雪はまだ溶けず、レインブーツを履いてこなかった私を嘲笑うかのように靴下まで侵食してきました……。

そんな15日は、一日遅れのバレンタインよろしくチョコレートなどなどが持ち寄られましたとさ!
{29657D7C-E8A6-43AF-BF7F-818E3E7581E6:01}



むらがるみんな。
{F70BEFD0-D524-4FA0-B4D5-34E2C2A64626:01}



そしてわたしが所属している劇団、おんどり遊劇団のメンバーゆいが稽古で食べてねって渡してくれたクッキーにはなんと、柏演人(HAKU ENGINE)の文字が!!
{E1A4759B-80D5-4C51-8BBA-101F361FBB34:01}



あまりの女子力の高さに、桃子は息切れを起こしていました。
桃子→(;゜∀゜)=3
ゆい、ありがとう!


美味しいチョコも食べて、柏演人はエンジン全開です。
どんどん面白くなっていきます。乞うご期待!

{6D62F1D9-0B27-4125-ABF9-C79982A8A151:01}

題:光り輝く明日を見つめて
(山崎ゆみちゃんの後ろ姿です)




柏演人(Haku-Engine)プロジェクト vol.1
「彼の女」
作・演出:鈴木洋輔

「私ね、今日家に帰ろうと思う。そう決めたの」
「え?」
「私、帰るの。歩いて、夜道を、1人で。暗いよね?危ないよね?どう思うその点?」
「・・・一緒に行こうか?」
「ありがとう!」

電話を切ると時刻は18時45分。
この1時間後、2011年3月11日金曜日19時45分からこのお芝居は始まります。
あの日、私たちが実感したものは一体何だったのか。
それは今もこれからも変わらず在り続けるのか。
東北と都心を結ぶ常磐線沿線を舞台に、寒空の中、国道を寄り添いながら家路についたある男女の関係を通して描いてみようという、そんなお芝居です。

■日時
2014年
3月1日(土)15:00~/19:00~
3月2日(日)12:00~/16:00~

※受付・開場開始は開演の30分前より。

■会場
シアター1010ミニシアター(稽古場1)
(東京都足立区千住3-92千住ミルディスⅠ番館(マルイ)10F)

■チケット料金
一般 予約/当日 2,500円
学生 予約/当日 2,000円(要学生証提示)

■予約
・予約フォーム
(PC)https://ticket.corich.jp/apply/52306/ 
(携帯)http://ticket.corich.jp/apply/52306/
・事務局
 電話:090-5341-0049(鈴木) 
 メール:hakuengine.pj@gmail.com

■出演者
田巻 剛
槻城 耀羅(物の怪エンターテイメント演技団 妖)

鈴木 雄大
はるか(おんどり遊劇団)

倉持 翔
露久保 桃子(アクトライブ)

寺床 圭介(劇団 人の森ケチャップ)
田中 智子(劇団 人の森ケチャップ)

篠宮 昭博
鈴木 洋輔
山崎 由美子(柏市民劇場CoTiK)
工藤 幾代(M.Session)
小川 真樹

桃氏(桃幻響)
城本 千晶

演奏:M.Session

■スタッフ
舞台監督:大谷 圭悟
舞台美術:岡本 一二三
照明:高橋 文章(演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場)
音響:臼井 倶里(サウンドアリス)
テクニカル統括:福井 健介(サウンドアリス)
宣伝美術:鈴木 雄大
制作:橋本 さほり(サウンドアリス)

■協力
アクトライブ
おんどり遊劇団
柏市民劇場CoTiK
劇団 人の森ケチャップ
桃幻響
物の怪エンターテイメント演技団 妖
サウンドアリス
演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場
かしわ演劇祭実行委員会
BE-COM

【柏演人(Haku-Engine)とは・・・】
柏から演劇を発信するエンジン(原動力、機関)となる人々の集合。演劇人のみならず、バンド、ダンサーなど多彩な表現者により構成され、柏一意の演劇創作及び発信を目的とし、2014年1月より「柏演人(Haku-Engine)プロジェクト」を始動させる。

☆活動ブログ(公演情報、稽古風景など随時更新中)→http://ameblo.jp/2014kitasenju-stage

{FF9A41A6-9518-457E-A0E3-1B1184056E86:01}





2/13の稽古☆お前にはドライブシュートが有る!(篠宮昭博)

今日の担当は銀河の星々を砕く男、篠宮です!

今日の稽古は、まずはアップを兼ねてダンスから入ります。
{A6FA1DC0-5107-4688-804B-BD77D60A753F:01}


写真だとうさんくさいですねー。
一生懸命がうさんくさく見えるって、一つの(悲しい)才能だと思います。

続いてシーン稽古です。
今日は平日というコトもあり参加メンバーが少なかったので、一つのシーンをじーーーっくり作り上げました。
{82004726-C1C5-46D9-BEE4-49E041E31BE8:01}



{73AC70FC-ADD1-44E1-BDCD-9C822960996E:01}


明日はバレンタインですが、我々は最高の芝居を創る為に日々闘い続けます!




柏演人(Haku-Engine)プロジェクト vol.1
「彼の女」
作・演出:鈴木洋輔

「私ね、今日家に帰ろうと思う。そう決めたの」
「え?」
「私、帰るの。歩いて、夜道を、1人で。暗いよね?危ないよね?どう思うその点?」
「・・・一緒に行こうか?」
「ありがとう!」

電話を切ると時刻は18時45分
この1時間後、2011年3月11日金曜日19時45分からこのお芝居は始まります。
あの日、私たちが実感したものは一体何だったのか。
それは今もこれからも変わらず在り続けるのか。
東北と都心を結ぶ常磐線沿線を舞台に、寒空の中、国道を寄り添いながら家路についたある男女の関係を通して描いてみようという、そんなお芝居です。

■日時
2014年

※受付・開場開始は開演の30分前より。

■会場
シアター1010ミニシアター(稽古場1)
東京都足立区千住3-92千住ミルディスⅠ番館(マルイ)10F)

■チケット料金
一般 予約/当日 2,500円
学生 予約/当日 2,000円(要学生証提示)

■予約
・予約フォーム
・事務局
 電話:090-5341-0049(鈴木) 

■出演者
田巻 剛
槻城 耀羅(物の怪エンターテイメント演技団 妖)

鈴木 雄大
はるか(おんどり遊劇団)

倉持 翔
露久保 桃子(アクトライブ)

寺床 圭介(劇団 人の森ケチャップ)
田中 智子(劇団 人の森ケチャップ)

篠宮 昭博
鈴木 洋輔
山崎 由美子(柏市民劇場CoTiK)
工藤 幾代(M.Session)
小川 真樹

桃氏(桃幻響)
城本 千晶

演奏:M.Session

■スタッフ
舞台監督:大谷 圭悟
舞台美術:岡本 一二三
照明:高橋 文章(演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場)
音響:臼井 倶里(サウンドアリス)
テクニカル統括:福井 健介(サウンドアリス)
宣伝美術:鈴木 雄大
制作:橋本 さほり(サウンドアリス)

■協力
アクトライブ
おんどり遊劇団
柏市民劇場CoTiK
劇団 人の森ケチャップ
桃幻響
物の怪エンターテイメント演技団 妖
サウンドアリス
演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場
かしわ演劇祭実行委員会
BE-COM

【柏演人(Haku-Engine)とは・・・】
柏から演劇を発信するエンジン(原動力、機関)となる人々の集合。演劇人のみならず、バンド、ダンサーなど多彩な表現者により構成され、柏一意の演劇創作及び発信を目的とし、2014年1月より「柏演人(Haku-Engine)プロジェクト」を始動させる。

☆活動ブログ(公演情報、稽古風景など随時更新中)→http://ameblo.jp/2014kitasenju-stage
{1E6287E2-703A-4213-BC79-D1C74C6E2E82:01}


2/12の稽古☆みんなでダンス!(寺床圭介)

はじめまして!
今回ブログを書きまするは、初登場の寺床でございます。
普段は”人の森ケチャップ”という、障害者と健常者とでごちゃごちゃワイワイやってる劇団で活動しています。
去年、作・演出の洋輔さんと知り合って誘って頂いて、団長の田中とともに出演させて頂くことになりました~。

、、、思ったよりちゃんとした役で焦っています(汗
           賑やかし的な感じかと思ってたのに!
           台詞無いと思ってたのに!


ダンスの振付けもやったり(主に田中が)、準備運動のメニューも日替わりでやったり(主に田中が)と、新参者ながら幅を利かせてますが、ワイワイ仲間入れてもらい楽しくもがきながら参加させてもらってます!

体をほぐすため、みんなでマッサージ。
{592EA832-8466-4FA9-86C2-3EA81CEADC51:01}



田中先生のレクチャーと、うっとりする田巻さん。を、見てる僕です(笑
{41236AEE-A514-46CF-8750-8B5987E977CE:01}



ダンスは、、みんな否が応でも個性が溢れ出ててなかなか面白いことになってます。
ストレッチもなかなか個性が出てて面白いです。
演技ももちろん言わずもがな。

そして気付けばあと約2週間だぁ~。
コツコツがんばるぞ~。

{EB094C96-7AFF-42F8-9CBB-7ACF8578E4A8:01}






柏演人(Haku-Engine)プロジェクト vol.1
「彼の女」
作・演出:鈴木洋輔

「私ね、今日家に帰ろうと思う。そう決めたの」
「え?」
「私、帰るの。歩いて、夜道を、1人で。暗いよね?危ないよね?どう思うその点?」
「・・・一緒に行こうか?」
「ありがとう!」

電話を切ると時刻は18時45分
この1時間後、2011年3月11日金曜日19時45分からこのお芝居は始まります。
あの日、私たちが実感したものは一体何だったのか。
それは今もこれからも変わらず在り続けるのか。
常磐線沿線を舞台に、寒空の中、国道を寄り添いながら家路についたある男女の関係を通して描いてみようという、そんなお芝居です。

■日時
2014年
3月1日(土)15:00~/19:00
3月2日(日)12:00~/16:00

※受付・開場開始は開演の30分前より。

■会場
シアター1010ミニシアター(稽古場1)
東京都足立区千住3-92千住ミルディスⅠ番館(マルイ)10F)

■チケット料金
一般 予約/当日 2,500円
学生 予約/当日 2,000円(要学生証提示)

■予約
・予約フォーム
(PC)https://ticket.corich.jp/apply/52306/ 
(携帯)http://ticket.corich.jp/apply/52306/
・事務局
電話:090-5341-0049(鈴木) 
メール:hakuengine.pj@gmail.com

■出演者
田巻 剛
槻城 耀羅(物の怪エンターテイメント演技団 妖)

鈴木 雄大
はるか(おんどり遊劇団)

倉持 翔
露久保 桃子(アクトライブ)

寺床 圭介(劇団 人の森ケチャップ)
田中 智子(劇団 人の森ケチャップ)

篠宮 昭博
鈴木 洋輔
山崎 由美子(柏市民劇場CoTiK)    
工藤 幾代(M.Session)
小川 真樹

桃氏(桃幻響)
城本 千晶

演奏:M.Session

■スタッフ
舞台監督:大谷 圭悟
舞台美術:岡本 一二三
照明:高橋 文章(演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場)
音響:臼井 倶里(サウンドアリス)
テクニカル統括:福井 健介(サウンドアリス)
宣伝美術:鈴木 雄大
制作:橋本 さほり(サウンドアリス)

■協力
アクトライブ
おんどり遊劇団
柏市民劇場CoTiK
劇団 人の森ケチャップ
桃幻響
物の怪エンターテイメント演技団 妖
サウンドアリス
演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場
かしわ演劇祭実行委員会
BE-COM

【柏演人(Haku-Engine)とは・・・】
柏から演劇を発信するエンジン(原動力、機関)となる人々の集合。演劇人のみならず、バンド、ダンサーなど多彩な表現者により構成され、柏一意の演劇創作及び発信を目的とし、2014年1月より「柏演人(Haku-Engine)プロジェクト」を始動させる。

☆活動ブログ(公演情報、稽古風景など随時更新中)→http://ameblo.jp/2014kitasenju-stage

{DE933A18-1019-4D03-A92F-C4170E4F1394:01}


2/10の稽古☆ガタンゴトン(露久保桃子)

今日の稽古も終わりました!
本日は露久保桃子が担当します(^ω^)



さてさて、大雪の影響で稽古ができず時間が空いてしまいました。
が、そんなピンチにも負けずみんな元気( ̄Д ̄)ノ

{41CFC3AC-3BE8-45E8-87E5-63406850F28F:01}



自分のことに手一杯になるけど、他人のことも想わないといけない。
そのバランスって難しいし、人間関係ってなんてめんどくさいんだろう!って思うけど、だからこそ面白いし、綺麗なのかなあと、思う稽古でした。
今回のお芝居は、日常にきっとよくあることで、なおさら自分と周りと向き合って作っていきたいです。



{E6C647CE-CA6B-4840-8E88-7ADC15F21E64:01}



私的に、田中さんの最後のセリフ大好きですうふふ(^ω^)




柏演人(Haku-Engine)プロジェクト vol.1
「彼の女」
作・演出:鈴木洋輔

「私ね、今日家に帰ろうと思う。そう決めたの」
「え?」
「私、帰るの。歩いて、夜道を、1人で。暗いよね?危ないよね?どう思うその点?」
「・・・一緒に行こうか?」
「ありがとう!」

電話を切ると時刻は18時45分。
この1時間後、2011年3月11日金曜日19時45分からこのお芝居は始まります。
あの日、私たちが実感したものは一体何だったのか。
それは今もこれからも変わらず在り続けるのか。
東北と都心を結ぶ常磐線沿線を舞台に、寒空の中、国道を寄り添いながら家路についたある男女の関係を通して描いてみようという、そんなお芝居です。

■日時
2014年
3月1日(土)15:00~/19:00~
3月2日(日)12:00~/16:00~

※受付・開場開始は開演の30分前より。

■会場
シアター1010ミニシアター(稽古場1)
(東京都足立区千住3-92千住ミルディスⅠ番館(マルイ)10F)

■チケット料金
一般 予約/当日 2,500円
学生 予約/当日 2,000円(要学生証提示)

■予約
・予約フォーム
(PC)https://ticket.corich.jp/apply/52306/ 
(携帯)http://ticket.corich.jp/apply/52306/
・事務局
 電話:090-5341-0049(鈴木) 
 メール:hakuengine.pj@gmail.com

■出演者
田巻 剛
槻城 耀羅(物の怪エンターテイメント演技団 妖)

鈴木 雄大
はるか(おんどり遊劇団)

倉持 翔
露久保 桃子(アクトライブ)

寺床 圭介(劇団 人の森ケチャップ)
田中 智子(劇団 人の森ケチャップ)

篠宮 昭博
鈴木 洋輔
山崎 由美子(柏市民劇場CoTiK)
工藤 幾代(M.Session)
小川 真樹

桃氏(桃幻響)
城本 千晶

演奏:M.Session

■スタッフ
舞台監督:大谷 圭悟
舞台美術:岡本 一二三
照明:高橋 文章(演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場)
音響:臼井 倶里(サウンドアリス)
テクニカル統括:福井 健介(サウンドアリス)
宣伝美術:鈴木 雄大
制作:橋本 さほり(サウンドアリス)

■協力
アクトライブ
おんどり遊劇団
柏市民劇場CoTiK
劇団 人の森ケチャップ
桃幻響
物の怪エンターテイメント演技団 妖
サウンドアリス
演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場
かしわ演劇祭実行委員会
BE-COM

【柏演人(Haku-Engine)とは・・・】
柏から演劇を発信するエンジン(原動力、機関)となる人々の集合。演劇人のみならず、バンド、ダンサーなど多彩な表現者により構成され、柏一意の演劇創作及び発信を目的とし、2014年1月より「柏演人(Haku-Engine)プロジェクト」を始動させる。

☆活動ブログ(公演情報、稽古風景など随時更新中)→http://ameblo.jp/2014kitasenju-stage

{AB8261CE-E29E-4AE1-909A-9B78C2E2B8D5:01}


2/4の稽古☆稽古終わりのラーメンが好きです(桃氏)

初めまして、今回役者で出演します桃氏です。

楽しく稽古しています。
{F78F86CC-2540-42E0-B6A2-9EFEFC91AFEF:01}


{9E013229-1E60-4360-ADA6-BEB4ADCDE4A9:01}


元々演劇からの出身ではないので、稽古内容とかコレ演劇に関係あんの?とかたまに思ってしまいます。


とにもかくにも、死んでも憑いていくしかない。行くしかないんだ。

前からカメの大群が押し寄せてこようとな!
{88864A30-2AE1-4934-BB41-55135DE4D43C:01}


(これが稽古です)


柏演人(Haku-Engine)プロジェクト vol.1
「彼の女」
作・演出:鈴木洋輔

「私ね、今日家に帰ろうと思う。そう決めたの」
「え?」
「私、帰るの。歩いて、夜道を、1人で。暗いよね?危ないよね?どう思うその点?」
「・・・一緒に行こうか?」
「ありがとう!」

電話を切ると時刻は18時45分。
この1時間後、2011年3月11日金曜日19時45分からこのお芝居は始まります。
あの日、私たちが実感したものは一体何だったのか。
それは今もこれからも変わらず在り続けるのか。
東北と都心を結ぶ常磐線沿線を舞台に、寒空の中、国道を寄り添いながら家路についたある男女の関係を通して描いてみようという、そんなお芝居です。

■日時
2014年
3月1日(土)15:00~/19:00~
3月2日(日)12:00~/16:00~

※受付・開場開始は開演の30分前より。

■会場
シアター1010ミニシアター(稽古場1)
(東京都足立区千住3-92千住ミルディスⅠ番館(マルイ)10F)

■チケット料金
一般 予約/当日 2,500円
学生 予約/当日 2,000円(要学生証提示)

■予約
・予約フォーム
(PC)https://ticket.corich.jp/apply/52306/
(携帯)http://ticket.corich.jp/apply/52306/
・事務局
電話:090-5341-0049(鈴木) 
メール:hakuengine.pj@gmail.com

■出演者
田巻 剛
槻城 耀羅(物の怪エンターテイメント演技団 妖)

鈴木 雄大
はるか(おんどり遊劇団)

倉持 翔
露久保 桃子(アクトライブ)

寺床 圭介(劇団 人の森ケチャップ)
田中 智子(劇団 人の森ケチャップ)

篠宮 昭博
鈴木 洋輔
山崎 由美子(柏市民劇場CoTiK) 
工藤 幾代(M.Session)
小川 真樹

桃氏(桃幻響)
城本 千晶

演奏:M.Session

■スタッフ
舞台監督:大谷 圭悟
舞台美術:岡本 一二三
照明:高橋 文章(演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場)
音響:臼井 倶里(サウンドアリス)
テクニカル統括:福井 健介(サウンドアリス)
宣伝美術:鈴木 雄大
制作:橋本 さほり(サウンドアリス)

■協力
アクトライブ
おんどり遊劇団
柏市民劇場CoTiK
劇団 人の森ケチャップ
桃幻響
物の怪エンターテイメント演技団 妖
サウンドアリス
演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場
かしわ演劇祭実行委員会
BE-COM

【柏演人(Haku-Engine)とは・・・】
柏から演劇を発信するエンジン(原動力、機関)となる人々の集合。演劇人のみならず、バンド、ダンサーなど多彩な表現者により構成され、柏一意の演劇創作及び発信を目的とし、2014年1月より「柏演人(Haku-Engine)プロジェクト」を始動させる。

☆活動ブログ(公演情報、稽古風景など随時更新中)→http://ameblo.jp/2014kitasenju-stage
{51037EC3-E6C7-4EAD-80DF-BE5FA4714831:01}


2/2の稽古☆ダンス楽っしい〜!(小川真樹)

初めまして、今日のブログ担当は生まれも育ちも千葉県柏市、家の裏にはカブ畑、アンコの苦手な小川真樹です。
{571117A6-C37D-4553-B3C5-D18D0E4BDB1F:01}
/おはぎ!\


今日は準備体操で「テンションの上がる方とつらい方どっちがいいですかね?!」と聞かれ、テンションが上がる方を選んだら軽い筋トレでした!

みんな(主にわたし)がひいひい言いながら軽い筋トレをしました。筋肉のテンションは存分に上がりましたよ!
{597065C2-26F7-4DAE-84E5-CA35E091EC0C:01}
明日は筋肉痛ですね。


あと長縄を寺床さんが持ってたということで(なんで持ってたんだろう?)みんなで長縄跳び!
八の字跳びなんて中学校以来な気がしましたが全力で楽しかったです。
{0C8EEC04-CD3D-4464-9A7C-862C01590A6A:01}



なんか気付いたら鈴木トーテムポールが出来てて、ついでにサザエさんごっこしてるのを見てました。楽しそう。
{4E49C2A8-3109-4015-A1BE-7F1EEA213578:01}
©サザエさんエンディング


サボテン、地味に辛いよね。
{78AECF0B-A1DE-4F02-B33F-A2CAFA2B4AB8:01}


今日はダンスほぼ通しで出来たのでちょっと安心です!わたしが突然テンション上がって歌って踊りはじめたので、みんな焦ったことと思います。

これからも頑張りましょ~( ^ω^ )



柏演人(Haku-Engine)プロジェクト vol.1
「彼の女」
作・演出:鈴木洋輔

「私ね、今日家に帰ろうと思う。そう決めたの」
「え?」
「私、帰るの。歩いて、夜道を、1人で。暗いよね?危ないよね?どう思うその点?」
「・・・一緒に行こうか?」
「ありがとう!」

電話を切ると時刻は18時45分
この1時間後、2011年3月11日金曜日19時45分からこのお芝居は始まります。
あの日、私たちが実感したものは一体何だったのか。
それは今もこれからも変わらず在り続けるのか。
東北と都心を結ぶ常磐線沿線を舞台に、寒空の中、国道を寄り添いながら家路についたある男女の関係を通して描いてみようという、そんなお芝居です。

■日時
2014年
3月1日(土)15:00~/19:00
3月2日(日)12:00~/16:00

※受付・開場開始は開演の30分前より。

■会場
シアター1010ミニシアター(稽古場1)
東京都足立区千住3-92千住ミルディスⅠ番館(マルイ)10F)

■チケット料金
一般 予約/当日 2,500円
学生 予約/当日 2,000円(要学生証提示)

■予約
・予約フォーム
(PC)https://ticket.corich.jp/apply/52306/
(携帯)http://ticket.corich.jp/apply/52306/
・事務局
電話:090-5341-0049(鈴木) 
メール:hakuengine.pj@gmail.com

■出演者
田巻 剛
槻城 耀羅(物の怪エンターテイメント演技団 妖)

鈴木 雄大
はるか(おんどり遊劇団)

倉持 翔
露久保 桃子(アクトライブ)

寺床 圭介(劇団 人の森ケチャップ)
田中 智子(劇団 人の森ケチャップ)

篠宮 昭博
鈴木 洋輔
山崎 由美子(柏市民劇場CoTiK) 
工藤 幾代(M.Session)
小川 真樹

桃氏(桃幻響)
城本 千晶

演奏:M.Session

■スタッフ
舞台監督:大谷 圭悟
舞台美術:岡本 一二三
照明:高橋 文章(演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場)
音響:臼井 倶里(サウンドアリス)
テクニカル統括:福井 健介(サウンドアリス)
宣伝美術:鈴木 雄大
制作:橋本 さほり(サウンドアリス)

■協力
アクトライブ
おんどり遊劇団
柏市民劇場CoTiK
劇団 人の森ケチャップ
桃幻響
物の怪エンターテイメント演技団 妖
サウンドアリス
演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場
かしわ演劇祭実行委員会
BE-COM

【柏演人(Haku-Engine)とは・・・】
柏から演劇を発信するエンジン(原動力、機関)となる人々の集合。演劇人のみならず、バンド、ダンサーなど多彩な表現者により構成され、柏一意の演劇創作及び発信を目的とし、2014年1月より「柏演人(Haku-Engine)プロジェクト」を始動させる。

☆活動ブログ(公演情報、稽古風景など随時更新中)→http://ameblo.jp/2014kitasenju-stage

{E7C5AF10-CD8E-43B8-BE65-F4AFBE1EFB19:01}


プロフィール

柏演人(Haku-Engine)

Author:柏演人(Haku-Engine)
柏から演劇を発信するエンジン(原動力、機関)となる人々の集合。演劇人のみならず、バンド、ダンサーなど多彩な表現者により構成され、柏一意の演劇創作及び発信を目的とし、2014年1月より始動。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。